小野光一(小さな光り) 投 稿 川 柳
           
        
趣味で新聞や川柳サイト.雑誌.等に川柳を投稿(句)して、掲載(採用)された句です。 

          りんご川柳募集しています   小さな光り画像瓦版(BBS) 五七五掲示板(投稿できます.) 管理人
 五七五掲示板投稿作品  上毛新聞ひろば投稿文   スポニチ川柳 投稿秀作作品  にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ  ←クリック


NHK いっと6けん「川柳じぶん流」で放送されました  ←クリックで動画→NHKラジオぼやき川柳で放送されました
              最新上毛川柳は、USO放送の↓に掲載

               

               

               

               

               

               

            

    

                上 毛 新 聞 掲載句2017.8/12日掲載
                
          群馬版掲載↓
    

    

             養蚕が遺産の中で生き残り
(2015.7.15日上毛新聞掲載句)↓
      


上毛川柳.よみうり時事川柳NHKほっとぐんま640「ほっと川柳」はにあります.

TBSラジオ勝ち抜き時事川柳↓
の本選で放送されました.

全柔連 畳の表 替えはせず
2013.3.20日放送の句をクリックすると放送された音声が聴けます。
川柳を始めたきっかけの句↓です.17年経ちました(2015.1.6日現在)


↓動画アリ


2012.12.31日↓掲載


朝日新聞.全国版初掲載



第22回伊藤園お~いお茶新俳句大賞.佳作特別賞いただきました.


トランクに母の味詰め帰路につく...妻の実家に行った時の句です.
商品が送られて来ました↓2013.5.28日

地元のスーパーで発見しました↓

伊藤園HP←クリック

伊藤園HP↑

上毛新聞週間賞

(2012.5/19.掲載↑)

(2011.4/2.掲載↑)

何年かぶりで週間賞いただきました(2010.11/28.掲載)

過去の掲載句はこのページの↓にあります。



 読 売 新 聞 東京本社掲載句



よみうり熟年川柳 2016.3.23日掲載

よみうり熟年川柳 2015.10.14日掲載


2015.7.12.


2015.4.29.


2015.2.22.


2014.12.17.


2014.11.30.


2014.11.23.


2014.10.20.小渕優子政治資金問題↓動画アリ


2014.6.29

2014.3.11


2014.1/20



2013年↑動画↑(クリック)
2013. 10/6  


2013. 8/14 


2013. 8/11 


2013. 6/17 


2013.5/18 


2013.4/13 

9ヶ月ぶりに掲載

2012.7/23

10ケ月ぶりの掲載

2011.9/25

その月の最終日曜日に掲載↑クリックで2009年動画

2011.9/7

7ヶ月ぶりの掲載でした.

2011.2/26

パンダは良いけれど.....

2011.2/17


2011.1.29


2010.10.30

秀逸いただきました。

2010.8.10

学歴が物言う前に職が無い

2010.7.18

月に行く力で豪雨防げぬか

2010.7.03.

4年後のベスト8の夢を見る

2009.12.28

降りませんやっと登った山だから
今日の掲載句は鳩山ネタで揃えたようです.

2009.10.12

宇宙行く時代に台風防げぬか
台風本土縦断(携帯より投稿)


2009
.7.09

お隣の暴動で知る平和ボケ
中国ウイグル自治区で暴動


2009.5.28

国力を武力と思う寂しさよ秀逸句でした
北の国

2009.4.28


俺ならばただのエッチな酔っ払い
.....
スマップの草彅さんと対比

 
2009.4.04初掲載

青春の思い出に票入れました
.....千葉県知事選往年の青春ドラマのスター森田健作さん当選


読売新聞CS放送「日テレG+ 川柳 うたた寝帳」

七回2009.5/16日に私の句が放送されましたバックナンバーで見れます.クリック↑
番組放送のCD↓と特製手拭いが送られて来ました↑

 動画↑クリック 

 浅草仲見世通 なかつう時事川柳 残念ながら2010.7/28最終号. 


2009.11月川柳大賞作品

2009.7月川柳大賞作品 イラスト↑絵作家 倉橋達治さん

桂三枝の川柳激情 ←クリックでHP

つけねまで吸って禁煙明日から天をいただきました.
大阪読売新聞から応募 全国ネット.2009.7/2.掲載.

桂三枝の川柳帳と図書券&表彰状が読売新聞大阪本社から宅配便で送られて来ました↑

T B S ラ ジ オ.勝 ち 抜 き 時 事 川 柳 ←HP

 もう駄目だ 自分が一番 知っている.........麻生総理
2009.6/17.放送.勝ち抜きチャンピョンになりました.
2009.6/24.放送 チャンピオンで放送されましたが残念ながら最新の時事ネタのそのまんま東知事に負けました

 全柔連 畳の表 替えはせず
全柔連会長以下幹部責任辞任せず留任.....2013.3.20日放送

言う事が 聞けないのなら 勝負する

民主党代表戦小沢さん菅さんと一騎打ち....2010.9.1日放送.


国民を見ないで小沢見る候補
2011.8.24日惜しい作品で二番目に放送で詠まれました.

雪道で育ちがわかる歩き方2012.1.25日
惜しい作品で最初に詠まれました。
都心に積雪を詠みました。

政治より勇気与える甲子園
2012.3.21日
惜しい作品で最初に詠まれました。選抜高校野球開幕を詠みました。


外遊で恥じ搔かぬよう行かせない2012.5.30日
惜しい作品で最初に詠まれました。田中防衛相の外遊野党各党の反対で了承見送り


惜しい作品で詠まれた記念にいただきました↑

  
  GMはインフルエンザより怖い2009.6.3. 惜しい作品で番組で放送されましたクリック↑
                   アメリカの自動車メーカーのGMが破綻した波紋
             
            新人さんいらっしゃいの敢闘賞がTBSから送られて来ました.↑時事川柳の近藤名人の署名入りでした.
                                           

NHK総合テレビ
ひるまえほっと
お題「時間
2013.8.2日


2012年 12月7日(金)お題「ずっしり」


川柳じぶん流 
お題「鍋」 2011.2.07放送



2009.10.5日放送.りんご園で収録して放映されました.クリックで動画見れます.


彦星は まだまだ要らぬ 娘が二人

2009.7.6.お題「七月」特選に選ばれました(応募396句)

2007.9.11Am11:05~放送



火曜日.川柳コーナー「アルバム川柳」に採用されました.

川柳じぶん流お題「家族」
08.5/12放送

200句応募があったそうです.

川柳じぶん流 08.3/4(月)放送
お題「朝」
妻言えば さっさと娘 起きてくる / 小野光一さん

お題「ゆかた」10.7.5(月)放送
襟足を 妻と間違う 娘のゆかた 
番組では詠まれませんでしたが選者が選んでくれました。応募数約600句だそうです。


クリック↑ PCから投句出来ます(登録無料)

携帯での投句だけでしたが、PCで投稿出来るようになりました。
全国的な応募サイトですから素直に嬉しいです☆☆☆☆☆

第七回優秀作品の佳作に入りました.2009.9.1

クリックで入賞作品見れます↑

ベッキー直筆サイン入り自著本が佳作の賞品として送られて来ました↑09.3.6は本の発行日


「今日のピックアップ」に私の句が採用され携帯のTOPに掲載されました。2009.6.22.

第三回優秀作品の佳作に入りました.

クリックで入賞作品見れます↑


佳作の賞品のオリジナルマイ箸が送られて来ました↑



フジテレビ.めざまし川柳入口バックナンバーで見れます.

2010.8.02.放送



2009.5.13.放送↓


2009.3.31.放送↓


2009.3.6.放送↓


口紅を 初めて買った 誕生日  2009.2.16(月)放送

めざまし川柳 HP↑


フジテレビから番組特製の携帯ストラップが贈られて来ました↑08.10.25.

NHK.BS2.カシャッと一句↓フォト575

佳作↑

2011.6.3.佳作↑



2009.4.23.放送↑自由テーマ入選

2009.7/22放送自由テーマ↓

お題 「自然 水」
2009.7.27放送↓





       ぼやき川柳 毎週土曜の午後 NHKラジオ第一

    お題 「飾る」  着飾っていても体型見て妻だ 
2012.5.26..番組で放送されました

    お題 「はるか」  髪の毛は長い友達なんて嘘  2010.2.20.番組で放送されました

   お題  「疲れる」 
 酒飲んで疲れが取れぬ歳になる  09.7.11.番組で放送されました

      お題  「降りる」  人生をリタイアしたら鳥になる  
09.516.番組で放送されました

      お題 「叶う」  
一年の 最後だ俺の句 詠んでくれ.08.番組で放送されました

      お題 「味方」  
娘はいつも妻の味方で俺の負け........07.10/27番組で放送されました

      
お題「計算」計算が違うよ巨人首位にいる.............07.5/12番組で 放送されました.


      
お題 「はさむ」妻と娘の会話に口は挟めません.............06.5/20 番組で放送されました.


 川柳マガジン Web 川柳 ↓

 絵日記に描いておきたい夏の海 小さな光り  お題「思い出」秀作3  新葉館出版Web川柳句会 
   【寸評】
  ひと夏で終ってもよい。いや、終る方がよい。悔いのない燃え方をしてみたい。
  絵日記に画き残す海の蒼さも、風の彩も、若者のためにある。青春は二度と来ない。
  
   おばさんの口にチャックは出来ません
2009.9月お題「放送」佳作 10/14

  
駄菓子屋の袋の中の当たりくじ 2009.7月お題「袋」佳作 8/18

   妻の手に紐で結ばれ泳がされ 2009.4月.お題「紐」 佳作 5/23

  達筆と幼児の書いた字が似てる    2009.3月.お題「筆」 佳作 4/26

  人生の糸口探す受験生      
2008.2月お題「探す」 佳作 3/23

  面接が俺の明日を背負ってる    
2007.6月お題「武者震い」佳作 7/24

  ナポレオンよりも合ってる缶チューハイ   
2007.2月お題「安っぽい」佳作3/20

 手を伸ばし触ってみたいあの夕日 
小さな光り  6月お題「近い」佳作 7/17 2006

 小さいが大きく見せる演技力   
小さな光り   5月お題「小さい」佳作    6/25

 受験生桜咲くまでテレビ消し  
小さな光り お題「必死」佳作  3/8

 同じ歌三十年も歌ってる   
 小さな光り    お題 「歌」 佳作

 飽きるより慣れてしまった妻の顔
  小さな光り  新葉館出版インターネット句会 お題「飽きる」佳作 




                             四句掲載!クリック↓すると見れます。
                             
            
             平成16年度NHK全国俳句大会ジュニアの部入選  中二の長女の作品です(06.4.女子高生)

                  春風や 猫になりたい 昼下がり
                                 http://www.n-gaku.jp/life/haiku/index.html NHK学園HP

   
             
すまいる川柳 終了しました.

                
第八回三島宿地口行灯
       
     簡単と言う挨拶が長すぎる 奨励賞  (五月猫さん写真提供)2008.2.10

     お題 「時代」  
ナツメロの部類に入る愛唱歌         05.1.15.

     お題  「運ぶ」 「宝クジ夢を運んでくれるだけ」     
  05.2.26 

     お題  「姿」 「かくれんぼ木からはみ出るシルエット」  
  05.3.19

     お題  「口」  「口論は妻と娘で多数決」        
  05.4.24

     お題 「戻る」  「酔い醒めて悪い記憶が戻る朝」     
  05.5.8

     お題 「波」  「荒波に向かって進む人が好き」       
  05.5.21

     お題 「繊細」 「あの顔で料理上手の手の動き」       
05.6.18

      
お題 「水族館」 魚から見れば人間皆同じ            05.7.31

     
 お題 「平和」「記念碑を平気で汚す気が知れぬ」      小さな怒り   05.8.7

      
お題 「満足」「幸せを自分の枠で生きている」          05.8.21   

      
お題  「本気」  「冗談と告白したが目は本気」       05.10/23

      
お題  「紙」 「勝ち馬券だったはずだが紙吹雪」      05.11/20

     お題  「四角」 「本当に四角い部屋を丸く掃く」      05.12/04

     お題  「雪」  「庭のゴミ隠してくれた雪が好き」     05.12/18

     お題 
「一年を振り返って」「災害がなかっただけで良しとする」    05.12./31

     お題 「スキー」 「スキー場近くにあるが滑れない」     06.1.29

     お題 「音」  「SLの汽笛が好きでとりに行く」       06.2.05 

      
お題  「柄」   「柄になく娘合格涙でる」        06.2.26

     お題 「旅立ち」  「あおげばを聞いて泣くのは父兄席」    06.3.05    

     お題 「木漏れ日」 「夕焼けに映える花見のシルエット」   06.4.8.  

     お題 「例」   「父さんと正反対の人が好き」     06.5/15

     お題 「特別」 「要らぬ物までも買っちゃう特売日」   06.5/20

     お題 「輪」   「スポーツは仲良くできる五つの輪」  06.5/28

     お題 「衣替え」 「顔までは衣替えなどできません」    06.6/4

     お題 「秘密」 「秘密など持ちようのない四畳半」    06.6/11

     お題 「光」  「二日酔い朝の日射しが目に痛い」    06.7/01

     お題 「前置き」 「要するにテスト結果の言い訳ね」   06.7.16

     お題  「予感」  「出穂前のたんぼ飛び交う赤トンボ」  06.8.08

     お題  「一緒」   「DNA負の性格がよく似てる」     06.9.10

     お題  「バス」  「娘のバス代浮かすこの俺運転手」    06.9.17

     お題 「ギフト」  「誕生日花より石よ妻の声」       06.10.09

     お題  「口笛」  「吹くよりも吸えば音でる下手な口」  06.12.11 

     お題 「アツアツ」「そんな時あったかな~と 妻を見る」06.12.22

     お題 [明るい] 「髪の毛が長い友など嘘と知る」   07.1/13

     お題 [注意]  [健康に注意をすれば吸えません」  07.1/28

     お題 [耳]   「妻の耳都合よい事だけ聞こえ」   

     お題  [方向]  歌じゃない何時も間違う待ち合わせ  07.3/28

     お題 「固める」 「どうしたの?首位を固める巨人軍」 07.5/13

     お題 「たった一つの願い」「お願いは俺より先に逝かないで」07.7/9

             お題『長い』
        
大賞句『簡単と言う挨拶が長すぎる  作者:小さな光り07.12.19

       

       お題「薄い」   娘は妻と協定を組み蚊帳の外     
2008.2.9

       お題「源」    翌日に残らないほどほどの酒  
2008.2.29

    
 お題「スーツ」 ジーパンと髪の毛の色変え入社  2008.4.12
      

              第33回 FMボイスキューBBS川柳句会  課題:『 耳 』


               おーい酒!妻の耳には聞こえない   
  二句が佳作でした。
                世の事件耳を疑う事ばかり     
06.2.26


              第34回  FMボイスキューBBS川柳句会  課題:『 先 』

                 
先見えぬだから未来に期待する    06.8.30

           第37回  FMボイスキューBBS川柳句会  課題:『 身体の部分名称を詠み込む 』


                
 出っ腹は毎夜の酒の積み重ね  2007.2/25



        川柳作家・飛遊夢(ひゅーむ)さんのHP!投稿OK!

           豊前境川柳会   
                 
        2月句会 課題「 ひびく 」 優勝者吟   優 勝
風呂場では上手く聞こえる俺の歌    小さな光り 沼田
  二日酔い頭に響く妻の声  (入選)                   08.3/8

 お題「漫ろ」妻がいる懇親会は飲めません...入選 07.6/9


  上毛川柳週間賞&スポーツニッポン川柳秀作  週間賞 秀作をいただいた作品です。 



岩茶の川柳塾小屋   投稿出来ます。

岩茶賞 …1ポイント
「横道に逸れてから知る真の道」.....................お題「横」
詠み人  小さな光り
岩茶からのコメント
岩茶 これはウマイです。
なんか国語の教科書に載りそうな、
深みのある一句。
いやーなんか勉強になりましたって感じ。
コレ岩茶賞にします。

  
                  投稿スクール川柳

            お題「運動会」 ゴール前 我が子狙って カメラ待つ  9/27 ハイ君賞
                                     小さな光り(ペンネーム)で投稿しています。
                     寸評..................子供より 張り切りすぎてる 親多し・・・ じゃの、ほっほっほっ
          
           以下3句は入選↓
人の価値 テストの点で 決まらない
詠み人:小さな光り
(群馬県 農業)  
お題「テスト」
そうじゃな、テストの点だけじゃあその人の良さはわからないものじゃよ 11/04
佛教の 我が家も食べる ケーキかな
詠み人:小さな光り
(群馬県 農業)
お題「クリスマス
きれいにまとまった川柳ですのぉ~あっぱれ! 11/2 3     
お賽銭 入れた人見て 手を合わす
詠み人:小さな光り
(群馬県 農業)
お題「お正月」
僕も他人のお賽銭にあいのり~って効き目あるのかなぁ・・・  12/19
プールでは スイカ割りなど 出来ません
詠み人:小さな光り
(群馬県 農業)
お題「プール開き」
えっ!やっぱりダメなの・・・・
外で食べるスイカおいしいんだよねぇ~
            6/20

            
                                 NHK いっと6けん アルバム川柳2007.9/11放送

        上毛新聞.上毛川柳.週間賞をいただいた句です。

       風評が一番辛い生産者        2012.5/19
       
助け合う心は被災していない   2011.4.02
           人影の無い街灯の空しさよ     2010.11/28
       安いから来年使う炬燵買う        2004.3.6            
           モンローの 映画みたいな 風が吹く   H.14.3/16   
           父の日は 自分で買った 酒を飲む    H.13.6/16
           当ったら ロールスロイス 買ってやる    H.10. 7/22  上毛は毎日掲載、その週の一番に週間賞


     第五回上毛川柳大会  題「手」 二人目は 子育て少し 手を抜かれ   佳作  H14.6/1

    沼田桜まつりなんちゃって川柳    沼田っ子 桜の次は 夏まつり    H14.4月 銅賞

      上毛歌壇  パソコンを 始めて増えし 脳の皺 その代償に 髪の毛抜ける  11/11

      飲んべえは 親の保証が ついている        上毛新聞掲載 H.10.12月
    
コンビニで 腹こしらえて スキー場      百   句   H13.2.26
     金星の 配給元は 店じまい           
百五十句    H14.7.19
     不揃いの家族で作るしめ飾り           二百 句    
H16.12.29
     
山桜一本あれば人が来る             二百五十句   H18.4/28 
    
中年のロマンSL撮りに行く        三百 句    H.20.1.15

                          小野りんご園のTOPページ

       以下に、この他の掲載句ありますので見て下さい。

    
平成13年1月からの掲載句 

               < S=スポニチ  j=上毛新聞>
  


             活力を天狗みこしに貰う町     8/12 

             車では気付かぬ花を見る散歩     8/5  

             過疎だって温もりのある町が好き   7/22 

             科学では計れぬ牙をむく自然   7/11  

             面影の残る母校の匂い嗅ぎ   7/7  

             農疲れ些細なことで小言出る   7/3  

             浮動票公約よりも人を見る   6/30

             空っ梅雨まとめて後で降られそう   6/26

             梅雨前に摘果終えたいリンゴ園    6/10 

             朝起きて空を見上げる農繁期    5/26 

             りんご園雨に作業を狂わされ   5/20  
 
             農機具の埃を払い出番待つ   5/12  

             山菜の差し入れがある春の山   5/3  

             泣き事が終ったらしい娘の電話  4/30  

             桜咲き種と肥料を準備する   4/24  

             リセットをして動き出す新天地  4/09 

             生き様を教えてくれた稀勢の里  4/03 

             ゆっくりと芽吹きなさいとなごり雪  3/31

             しとしとと芽吹き始まる春の雨  3/19    

             対岸の火事では済まぬオスプレイ 3/01  

             目と鼻が敏感になる春便り    2/20   

             蓑虫がじっと春待つリンゴ園   2/20  

             寒空に熱気が映える冬花火    2/17 

             ドラマ終えだんだん元の過疎の町 2/14 

             雪融けの陽だまりに咲く春見つけ 2/7  

             世界より先ずは我が家の幸願う  1/11   

             お礼肥え撒いて感謝のリンゴ園  1/06    2017(平成29年)初掲載 

             百八でとても足りない世の無情  12/29

             沖縄の空は未だに返されず    12/25

             収穫の礼に神社で手を合わす   12/20 

             アメリカに手も足も出ぬ日章旗  12/18

             収穫の前の積雪酷過ぎる    12/01

             参加する意義にお金が掛かり過ぎ 11/8  

             腐敗した都政の土を入れ替える  10/31  

             列島の長さ感じる寒暖差     10/17

             一日の娘の愚痴を聞く妻の耳   10/04  

             血税を湯水と思う私利私欲    9/30

             土日には晴れて欲しいとコンバイン 9/20

             人生を織り交ぜているリオ五輪  8/24

             嬉しさと悔しさがある銅メダル 8/14

             他愛ない会話が弾む娘の電話  8/5  

             対岸の火事では済まぬ世の惨事  7/31

             城下町静かに明けの鐘が鳴る  7/22

             草花の元気頂くハイキング   7/23

             紫陽花で雨後を楽しむ蝸牛    7/3  

             雨が降り一息ついたりんごの実   6/24

             広島に立っただけでも意義がある  6/1

             週末を待って田植え機動き出し  5/27

             手弁当妻は持たせて娘を送り   5/24

             一献は検査結果を待ってから   5/16

             充電を妻と済まして娘は帰京  5/13 

             可も不可も無い生活が幸に見え 4/28  

             桜咲きりんごの花を待つ農家  4/22  

             一斉に芽吹き咲き出す山の春  4/10  

             新聞の花便り見て腰を上げ    4/6

             春祭り終えて種蒔く準備する   3/25  

             寂しさも楽しさも吹く春の風   3/23 

             目と鼻に敏感に吹く春の風    3/8    

            元気より病んで弱者の気が見える  3/1   

             ハウスでは旬の苺が客を待ち    2/8   

             農閑期オーバーホールする体    2/3   

             娘と妻の電話に口は挟めない    1/31   

             真田丸効果期待の過疎の町     1/17   

             真田丸効果が欲しい過疎の町    1/14    

             喜びも哀しみも混ぜ年が暮れ       1/8       2016.初掲載 

             農作業もう少しだと腰に言い    12/13  

             限定の文字に財布か甘くなり    11/20

             雪虫が舞って寒さを助長され     11/7  

             採算が合わず遺産で残る繭     11/4   

             雑念に潰されそうになる病後    10/29  

             米艦に笑顔で乗っている首相    10/22  

             弱者から見ると世間が見えてくる  10/20  

             車売り生活必需品を買い       10/10   

             運動会我が子を狙うカメラ群れ   10/8  

             何事も無かったように陽がのぼり  9/20  

             爪跡に言葉失う自然力      9/16

             送金の礼だけは来る娘のメール  9/07

             変わり行く季節教える秋の虫    8/16

             日章旗上で見ている星条旗    7/21

             養蚕が遺産の中で生き残り     7/15  

             好物が一品増える娘の帰省     6/10  

             手を休め脚立から見る武尊山   5/30  

             ランドセル少し馴染んだ通学路   5/27

             休み明け花摘みが待つリンゴ園  5/10  

             年金が雀の涙ほど入り      4/23

             何事もなかったように今日も明け 4/17

             絵に描いた政策要らぬ過疎の町 4/13  

             春を呼ぶ冷たく重い名残り雪  3/10   

             雨ごとに春の匂いが強くなり   3/1  

             寒暖に体調維持が追いつかず   2/15

             繭玉を真紅に染めるリンゴ園  2015.初掲載 1.17

             平凡に過ごせた年に手を合わす 12/27  

             歳末のネオン寂しく灯る街   12/23  

             公約は宝くじより夢がない   12/17   

             絵に描いた餅は要らない有権者  12/6  

             選挙前だけは地元を持ち上げる 11/30

             選挙だけ地元に帰る郷土愛   11/27  

              昭和史の名優が逝き秋が暮れ  11/24

             永田町同じ狢が議論する     11/4  

             国宝も遺産もないがここが好き  10/31

             銃弾を恐れぬ瞳持つ少女  10/18  週間賞 

             銃弾を恐れぬ瞳持つ少女  10/17  

             休耕の田んぼを生かす蕎麦の花   9/29  

             野菜高助長している長い雨      9/15  

             朝晩の内閣が一人歩きをしてるだけ  9/10  

             朝晩の涼しさでする農作業         7/26 

             食卓は頂き物で済む野菜          7/24 

             一日の疲れを癒す発泡酒        6/25 

             一面の花の写真が来いと言う     6/16

             SLに季節の花を入れて撮り     6/11

             カッコウの声で目覚める過疎の町    6/6  

             蜜蜂の受粉見ながら摘果する     5/12 

             桜咲き点検をする草刈り機      4/23

             冤罪を救ってくれたDNA          4/02 

             雪融けて剪定急ぐリンゴ園      3/25

             眠れずに潮騒を聞く旅の宿      3/15 

             SLにアナログパワー教えられ    1/21

             絵に描いた餅は要らない過疎の町   1/15  

             休み終え活気が戻る通学路      1/13 2014.初掲載 

             歳末の旗が寂しくなびく町         12/31  

             後悔は先に立たずと知った知事      12/25

             価値観が庶民と違う五千万      12/01

             外食で少し手を抜く農繁期     11/26

             紅葉が冬将軍に追い越され     11/23 

             雪虫が飛んで来たから冬模様      11/17

             子の夢を見守るだけの我と妻     11/4

             被災地の悲鳴聞える消費税          10/6 

             穂が垂れて準備始める稲刈り機     9/23

             垂れる穂に秋を感じる田んぼ道     9/16日 

             過疎の町だけど一番好きな町         8/17 

             御神輿が終ると元の過疎の町      8/11 

             夏まつり三日元気な過疎の町       8/9

             夏休み子供の声が聞えない           8/4

             何気ない言葉の棘で傷が付き         7/30

             顔見ると何か言いたい倦怠期      7/20

             苦労して登った後のにぎり飯      7/05

             水田に映る我が身で老いを知る     6/15

             他愛ない話が癒す農疲れ        6/6  

             摘果して秋を見据えるりんご園     5/20

             元気だとかかって来ない子の電話    5/13 

             山桜咲いて元気な過疎の村       5/6  

             損得のない菜園は楽しそう       5/01

             平和です花に心が洗われる        4/17 

             新天地夢も不安も待っている      4/06 

             娘の顔に不安が出てる新天地      4/03

             農機具の倉庫を開ける春の風      3/23  

             可も不可もない平凡に手を合わす      3/15 

             りんご園根から段々雪が融け       3/11 

             将来を模索している雛二人        3/8   

             剪定に飽きると見てる武尊山       2/19

             電話来ぬ娘平和に居るらしい       1/31  

            テロのない国でどっぷり平和です      1/29  

           2013.1/8 初掲載 

           政権が代わっただけの政治劇    12/20

           もう少し体を騙す農繁期       11/26 

           桑の葉がポロリと落ちて冬近し   11/19

            外食でチョッと気を抜く農繁期  ←クリックで動画 11/04

            新聞で行った気になる紅葉狩り   10/27

            何気ない言葉の中にある疲れ    10/24

            薄掛けを厚手に変えて秋の夢    10/03

            食事より先に水やる妻の花      9/24 

            干ばつも洪水もただ見てるだけ   9/20

            ゲリラ雨乾いた畑生き返り      9/05

            通学の声が戻った田んぼ道      9/03

            靖国の御霊の上にある事実     8/20

            戦いを終えた笑顔は美しい      8/16 

            お祭りの活気続いてほしい町     8/10 

            温めるうなぎを食べて我慢する    8/01

            7/23 

           
           汗かいて観るコマクサの美しさ 7/11 
           
                                                         2012.7/10.NHK首都圏ネット↑

           新聞の季節の花が来いと言い   7/03 

           増税に見る政党の裏表       7/01  

           刈るのには惜しい花咲く庭の草  6/14

           B級もA級も無い妻の味       6/12 

           天候の悪戯辛い農繁期       5/29

           風評が一番辛い生産者     5/19 週間賞  

           風評が一番辛い生産者     5/18   

           良い花を残して秋の実り待つ   5/12  

           花まつり桜が後を追って咲き   4/19  

           遅い春野鳥も人も花に群れ   4/6    

           味噌と和え季節を食べる蕗の薹   3/30  
           

           見得を切るこども歌舞伎の目が可愛い 3/8

           娘が帰省少し空気が軽くなる     3/3

           飽食の陰で餓死する世の無情     2/25

           降りる度土産が増えるバスの旅    2/24 

           復興を思えばはずれくじで良い    2/19

           この寒さじっと耐えてるりんごの芽  2/10

           秋を見て切る枝選ぶりんご園     1/20

           進学が決まり通帳覗く妻       1/19 

           散歩するだけでは減らぬ餅の腹    1/13

           平凡に過ごせるように手を合わせ 2012. 1/5 初掲載 

           一年の安否伺う賀状書く    12/31

           りんご箱年々重くなる作業   12/21

           妻寝込みなす術も無い農繁期  12/06

           新聞で紅葉狩り見る農繁期  10/29

           一日の疲れを癒す発泡酒    10/28

           美味しさが風評負かすりんご園  10/15

           イベントがあると集まる過疎の町 10/12

           落ちるのが待てずに棒でたたく栗 10/09

           デジタルの世にSLが走り抜け  10/01

           コンビニの入り口で猫雨宿り   9/24

           どんぐりがポロリと落ちる秋の風  9/17

           脛かじる撫子二人居る我が家   9/11

           妻と娘の会話の外に俺がいる   9/4

           開園の通知が届くりんご園    8/30

           少しずつ秋の匂いが混じる風   8/23

           娘の荷物ちゃっかりしてる着払い  8/9

           稲藁を食べた牛には罪が無い  7/23

           お神輿の振る舞い酒が担がせる 7/22  
          

          復興の前に政局立ち止まり      7/12

          娘の愚痴は他愛ないけど聞いてやる  6/16

          シャッター街過去は栄華な城下町   5/28

          農作業普通にできる有り難さ     5/18

          続く雨気ばかり焦る農繁期      5/15

          山桜散れば静かな過疎の村      5/11

          震災の重さが票の数に出る         4/30

          朝ドラを見ぬと動かぬ妻の腰     4/12

          助け合う心は被災していない(週間賞) 4/2

          助け合う心は被災していない    3/26

          助け合う笑顔に心救われる     3/24

           黙祷を捧げ卒園式始め       3/22

          クシャミした妻が花粉を感知する   3/3  

           旅先に土産を指定するメール    2/24

       自立する芽生えが見える反抗期
     2/18

          娘の帰省改札口の前で待つ       2/12  

          けんちんが自分の味になった妻    2/7

          何げない石につまずき老いを知る   1/29

          剪定で秋のりんごを描いてる      1/18

          開く事の無いシャッターが泣いている  1/15

          正月が過ぎてベルトの穴が増え     1/09

          平凡に今年は跳ねて欲しいもの     1/07            2011年初掲載

          帰省した娘都会の匂いする       12/29

                                       週間賞いただきました 12/04
        

        人影の無い街灯の空しさよ    11/28

         口だけは達者になって歳を取り  11/16

        受け継いだ亡母が守ったりんご園 10/20

         週末の雨が狂わすコンバイン 10/11

      女子高の制服で知る秋の色  10/04

        娘の愚痴を妻は笑顔で聞いている 9/8

        怒鳴ってもただ虚しさが残るだけ 9/5

        大型の抜け殻残る過疎の町 8/19

        孫に手を引っ張られ行く夏まつり 8/6

        国民が歩いていない永田町 7/17  

        選挙終え静かになった田んぼ道 7/13

        尻尾切り本場所をする強かさ 7/6

        農繁期終えて風邪引く気の緩み 7/01

        親戚が選挙になると寄って来る 6/25

        朝ドラを録画してみる農繁期 6/19

        新緑の芽吹きに明日を励まされ 5/30

        飲みすぎた酒が一言申し上げ 5/17

        節々が音を上げている農始め 5/10

        おくやみ欄見て商魂がやって来る 5/3

        山桜咲いて始まる農繁期 4/29

        寒暖の差に体調が置いてかれ 4/21

        写メールで一足早い桜見る 4/6

        敗れても見せた涙に明日がある 3/26

        普天間の空は政治を左右する 3/10

        新聞の一面で知る春便り   3/6

        小言言う妻のコピーが二人居る 3/2

        心地よい酔いが疲れを忘れさせ 2/4

       街灯が寂しく光る過疎の町 1/22

       心地よい布団が朝を遅らせる 1/21

       携帯で見せ合っている孫の顔 2010.1.9.初掲載

       母さんのけんちん汁が娘を迎え 12/31

       雪降って年越しできるスキー場 12/23

       年金の範囲で遊ぶ老い二人11/6

       11/5

      印籠がない総裁の空しさよ 10.3

      スーパーの鮮魚売り場で秋を買う 9/11 
      

      頂点に立って追われる怖さ知る 9/6

     娘が作るカレーが不味いはずがない8/18
     

   お祭りが終われば元の過疎の村 8/9

    味噌汁の味が濃くなる農繁期 5/26

     秋の実を描いて摘花するりんご5/10
    

   山桜咲いて始める田の準備 4/22

  写メールで元気な顔を娘に送る 4/9

  強がりのメールでわかる娘の不安 4/8

   荷造りが済んで娘を送るだけ 3/31

  
荷造りが進み別れが来る四月
 3/30
   
   
    頑張れとしか言いようのない受験 3/13

    合格のお守りを買う娘の土産 3/02

    潮騒で眠れぬ夜の旅枕 2/21
    

    横綱の意地が伝わる白い星   1/23

    苺狩りハウスで食べる旬の味 2009.1/142009.初掲載325

     初雪でピッチをあげる農作業 11/24

     娘よりドキドキしてる面接日 

    晩酌の肴は出ずに妻の愚痴 11/06

    田を貸した代金米で家に来る 11/03

     妻が風邪当てにならない娘が二人 10/11

     妻と娘の会話隣りで聞いている 10/7

     甘い柿憎いカラスは知っている 10/6

      週末の雨は苦しい直売所 9/25

      コスモスで居眠りをする赤とんぼ 9/13

      五輪より娘頑張る運動会   9/03

      突然の雨に野鳥も雨宿り 7/27

      姉妹でも笑顔が違う通知表 7/23

      言いたいが喉から出ない娘への愚痴 6/24

      疲れ取るビタミン剤は娘の笑顔 6/6

       朝起きてまず空を見る農繁期 5/27

      秋の実を描いてりんご摘果する 5/13

       国賓のような警護でリレーする 4/29

       桜咲き小屋から農具出してくる 4/11
      

       ぽかぽかの陽気にマスク増えてくる 3/23

       無理すると次の日疲れ取れぬ歳 3/15

       宝くじ胸算用が駆け巡る   2/23

       反抗期親にしたよう子にもされ 2/9

       挨拶も味も同じのチェーン店 2/02

       チンよりも中に物置くレンジです1/25 

        中年のロマンSL撮りに行く 1/15 上毛新聞投稿掲載300句
        

        杵で餅搗いて昔を子に伝え   2008.1/7初掲載 
       

        友達が来ると片付く子供部屋 12/14 

        犯人は崖で捕まるサスペンス  12/06

        妻と娘の会話つまみに飲む夕餉 10/29

        子はりんご親は財布を見る畑 10/19

        客来れば疲れ吹っ飛ぶ直売所 9/26

        コンバイン稲を飲み込むように刈り 9/22

        趣味でする野菜作りは楽しそう 9/16

        お祭りの三日活気が戻る町 8/8  田中寿々夢選 初掲載
        

       素面では宇宙なんかに行けません   7/31

       言わなけりゃ旅の土産を買わず済む 7/16      289句

       平等に降れば感謝の雨なのに   7/10

       紫陽花もホッとしている雨の朝 6/25

       社長には謝罪会見上手い人   6/23

       撮る前に瞼でシャッター切ってみる 6/21

       何時だって財布の中はクールビズ  6/14

       儲かれば自分で買えと電話切る 6/03

        妻だけに試験の結果教えてる 6/01
        大見得は国税局で切れません 5/30

        シミが出て飛鳥美人が美容外科  5/29

       太刀持ちと露払いする日本人    5/22

       銃の国後は追わずにいてほしい     4/23

      
バレバレの尾行しているサスペンス   3/24

       農協が田んぼに作る葬儀場    3/8  
       

       おふくろが仲直り待つ著作権    3/3  

      三連休妻も娘も起きて来ず   2/14  

       試合後の慰労会なら負けてない  2/10  

       川柳を読めば私のことばかり      2/8

       歳の数食べるとお腹こわします    2/3 

      ミーハーで私納豆食べました       1/28

      憎らしいほど生意気が俺に似る   1/13

      野良仕事する気になると雪が降り     2007.初掲載!1/10

      遠慮して箸出さぬ間に下げられる  12/15 

      雪予報そっと股引はいて寝る     12/09  

      婆ちゃんの財務省連れりんご狩り  11/20

      六十億球団一つ買えますね      11/17

     SLが走ると仕事手に付かず       10/31

     りんご狩り景色が味の味方する    10/17 

     優勝は万国旗から一つ挙げ      9/22

     ランドセル少し小さくなって秋    8/30

     こんなにも人が居たのか夏まつり    8/15

     お土産の土も準備の甲子園      8/04
    
      妻という通訳がいて娘と会話      7/30
    
     出ているが太っ腹ではありません    7/05

      試合よりいつも楽しい慰労会       7/04
      
      練習で疲れ本番では休み       6/29

      名前だけフォトコンテスト載りました  6/24

    株券は日銀券で買っている    6/18

    黒いシミ飛鳥美人も齢をとり   
5/12
      
     山桜一本あれば人が来る      4/28   250句
      
     どの方もごもっともです選挙戦  4/20  

   算数が数学になる新学期      4/14 
   
     桜散りそろそろ農具手入れする   4/11

     写メールで届く桜の咲き具合     3/31 

     娘の部屋に羽化した殻が落ちていた  3/17

     SLの汽笛が撮れと呼んでいる     3/10 
    
     日の丸を心で振って見るテレビ     2/28 

     日の丸の皺を伸ばして待っていた   2/27
    
     マスコミが勝手にメダル期待する   2/17

     継承の論議も運ぶコウノトリ      2/9

     節分は一桁とばし豆食べる      2/7   

     大きさで受かればデカイい絵馬だけど  2/4

     法の目を潜って法に裁かれる    1/25

     四等が当たっただけで運が切れ   1/22

     汗かいて稼いだ金はすぐ消えぬ   1/20      

    初仕事積もった庭の雪をかく    1/07   2006.平成18年初掲載 234

    壁よりも利益の厚さ見た結果  12/15

      農作業終わるまで雪待ってくれ 12/08

       妻よりも子離なれできぬ俺がいる  12/4

     大相撲吊るしておこう万国旗     11/29

     風呂トイレ父は娘の後になる    10/30

     カマキリにりんごを採れば睨まれる 10/01 

     プログラム娘の出る種目赤い丸     9/25 

     宿題をやっとやる気の秋の風       8/20         225

     絵日記に忘れぬ内に海を描く     8/17
     宇宙でも大工の腕を競い合う   8/6

     試合より吹奏楽を聴きに行く     7/22

     父の日にもらった座椅子娘が座り   7/17

     口答え娘の方が論理的            7/13
     
     髪の毛の抜ける形も父に似る     7/12

     試合より後の反省会が好き      7/5

     盗人はお金に見えるサクランボ    6/26

   雑草も刈るには惜しい花を付け      6/23

    新聞に出ると人出が増える山         6/22
    
     父の日を母とセットにして欲しい         6/9

     懇親会ある会議なら忘れない     6/8
 
     雨の日はパソコン叩き農休み     6/3

    娘が二人妻のコピーが気に入らぬ   5/31

    娘とは妻の経由で会話する      5/19                   210

    野菜苗買うより安い野菜買う       4/30

    散る花をデジカメ持って追いかける      4/26
    
    頂上のソフトバンクはよく笑い           4/20

    提灯も桜の開花待っている         4/6

    国盗りの始めは株の奪い合い       3/16                   205

    おもちゃではもう誤魔化せぬ旅みやげ   3/6                     

    娘と妻が見立てた色で嫌といえぬ       1/27

    怒られた先生だけは思い出す     2005.1/17 17年初掲載    202

    大掃除私がすると雪模様          12/30       201

   不揃いの家族で作るしめ飾り      12/29        200  句目(上毛新聞掲載)


   りんご園終りお礼の肥料撒く         12/23        199

   撮影をするよりカメラコレクション       12/16       198

   農閑期選んだように風邪を引く        12/07        197

   免許証更新で知る目の老化         11/8         196
   
   ばあちゃんの財務省連れりんご狩り     11/04

   反抗期前期と後期娘が二人         9/30

   起こさなくても起きてくる運動会         9/15

   背広着た先生語る農業論           9/4

   入浴剤持って行こうか旅の宿         8/12

   風呂トイレ娘が優先を主張する         8/2
  
   セールスは儲かる株をなぜ買わぬ        7/28

  人なつっこ過ぎて番犬向きじゃない      7/21

  負けないと不思議に違反出てこない     7/15

  七夕に二日遅れて逢いに行く         7/8

  孫がいるようには見えぬ身のこなし       7/2 

  年とった後は考えない名前           6/23
 
  責任上 作ったカレー 三日食べ      6/03

  車検する俺のより良い代車来る        6/02

  承知して買う人もいる偽ヴィトン          5/28

  フキの味美味いと解る年になり       5/25

  放課後は大人の捨てたゴミ拾い      5/13 

   未払いもみんなでやれば怖くない      5/08 

  先生の品定めする訪問日            4/28 

   先生も家に帰ると母の顔        4/11

   騎手になど左右されないハルウララ       3/24

  携帯で化石になったテレカード          3/22

   携帯の画像で届く花便り          3/13     

    安いから来年使う炬燵買う            3/6  週間賞

   安いから来年使う炬燵買う             3/5

  辞めろよと言ってるような異動先       3/2

  うっぷんを寝言で晴らす気の弱さ         2/28

  申告がなくていいなあお年玉           2/21  

  二月にも残っていたぞ新年会           2/14

  反抗期矛先どうも俺らしい        2/6 

  問題は学歴よりも資質でしょ             1/29

  成人に心もなって欲しいもの            1/19

  挨拶が うまくなる頃 役を終え            1/9   2004.初掲載

   半世紀折り返します誕生日             11/25

   教科書のようにはいかぬ農が好き          11/16

  ぞっとする ほど妻に似る 娘の背中        11/11

  手を振れば ボリュームあげる 選挙カー   11/7

  成績がやはりDNAに出る            11/04 

  監督の 首はいくつも ある巨人          10/03

  花嫁の 持参金です 金メダル            9/17

  垂れた穂を ちゃんと選んで 来る雀       9/15

  座頭市 殺陣もダンスも たけし流      9/9

  記者の数 見れば偉大な 銅メダル         9/5

  夏バテは 無いが野菜に 陽が欲しい     8/16

  金星の 配給元は 店じまい            7/19

  遊びなら 黙っていても 起きてくる  7/13 

  彦星は まだまだ来るな うちの娘に  7/4  

  鮎よりも 頭が多い 解禁日   6/28   

 果樹園の プロローグなら さくらんぼ     6/16

 黒塗りの 車気になる パチンコ屋     6/7 

  エビアンの 水は甘いか しょっぱいか      6/4 

 ちょんまげと 共に武士道 切り落とす    5/23  

 問題は 虎が盛夏を どう過ごす       5/20  

制服が 中学生に してくれる        4/26    

候補より 応援してる 人が好き     4/13    

仰げばを歌い泣く子に安堵する          スポニチ最終回3/25

アメリカが黒いといえば黒くなり  3/24  

娘と共に 卒業します PTA  3/1

百姓の思い通りにいかぬ空   2/25  S

笑顔まで 統一されて マスゲーム  2/22

タマちゃんも 納めるのかな 区民税 2/20

剪定の 枝切る音が 風物詩   2/11

列島は タンポポも咲き 雪も降る  2/9

ミサイルじゃ お腹は膨れ ないでしょう  2/4

鼻水が 教えてくれる 杉開花   1/28  S

農閑期 ベルトの穴が 一つ増え  1/24 

宝くじ 300円が 2枚だけ   1/14   

先生に あったらいいな 通知表 1/12   2003.H.15年初掲載

遺伝子を 少し追い抜く 通知表   12/31

クリスマス 願いと違う プレゼント  12/26

一等を1枚くれとクジを買う  12/18

ハガキからメールに変わる年賀状   12/17  

娘が載った 新聞買いに コンビニへ    12/08

健診の 三日前から 禁酒する       12/03 s

娘の算数 真剣になる お母さん  12/02

タマちゃんがやっぱりあった変わり雛   11/24

頑張れと自動販売機に言われ    11/17

 PTA 親を躾ける 講演会 10/26        

二日目は ぐっと静かな バス旅行 10/21  

夢にまで りんご出て来る 収穫期        10/5

大道芸 銀杏マークの 許可が下り        9/2 J  

平和だな アザラシ一頭 追う日本      8/29j  

盆休み 終わり実家へ 帰る嫁        8/27s

盆休み 終わって嫁の 盆休み      8/26

超秘密 流れて分かる 平和ボケ       8/16  J

 通知表 下がっていたが 誉めてやる   7/30 S  

メール打つ 親指姫と いうらしい           7/30J 

お祭りが 終ってからに する禁酒           7/28 J 

更年期 妻より俺が 先らしい             7/18J

最大の 武器支持率を 盾にする            7/11j

どう利用 するイレブンの 夢の跡            7/6j

味噌汁が キムチパワーに 先越され            6/26

よくやった 相手が少し 強すぎた              6/22J

遊ぶ時 晴れて仕事の 時は雨                 5/16J                   

気は若い 体がついて 来ないだけ               5/13J

子会社の 尻尾を切って 生き延びる              5/5 J

弱いから 応援をする 人もいる               4/21J

通信簿 自分のことは 棚に上げ              4/3

喚問の 借りは喚問 して返す                    3/27

 文集に 一歩大人に なった跡                   3/17 J

モンローの 映画みたいな 風が吹く         3/16 J       上毛川柳週間賞

モンローの 映画みたいな 風が吹く         3/13J

 お雛様 出した様には 収まらず           3/7 J

牛肉を そろそろ食べて みたくなる        3/6
J


コンビニで 腹こしらえて スキー場           2/27J          上毛新聞掲載100句目

0(ゼロ)コンマ 1で女神の 奪い合い          2/19 S

妻と娘が くれなきゃゼロの チョコレート              2/13J

旨いな 妻の実家で 飲むお酒                      2/4 J

やっぱりね そうだろうね 首を切り                 2/1 J

せん定で 秋のりんごが 見えてくる                1/29 S   秀作

りんご園の まゆ玉赤い 小正月                 1/22  S 

肥料まき 稼いでくれた 礼をする                1/15  S

新学期 やっと静かに なった家              2002.1/10j   2002.H14.初掲載

ライバルの 球団へ行く 男意気               12/16.j

忘れたい こと多すぎる 年忘れ               12/04S

うまいなあ 妻に隠れて 吸うタバコ         12/01j

クスクスと 良い夢見てる 娘の寝顔             11/26j

親馬鹿を ホームページで 披露する           11/21j

釣った魚 人に話すと 出世する            11/13S

コンビニで 弁当買って 紅葉狩り             11/06S

妻の愚痴 聞くのも俺の 仕事です         10/27j

国力を 武力で示す 銃の国             10/16s

ユニクロを メジャーに変える 五つの輪      10/10j

会議中 急に鳴り出す サザエさん       9.25S

ターバンを 巻けばおんなじ 顔に見え     9.22.j

夏が去り 土補給する 甲子園          8.30.s

はずれくじ 事故の守りに とって置く      8.27.j

盆休み 実家へ帰り 安くあげ          8.23.s

スーパーの 野菜産地は 万国旗        8.21.j

日本の 歴史教えて くれる国          8.16.s

サメだって 住んでいるから 現われる      8.16.j

街道に 季節の味が 顔を出す           8.14.j          

知名度が 政策よりも 票を取る      7.26.S         
参院選 投票はしましょう

あの人が 水まき出すと 雨が降る     7.18.j         そう言うことです。

娘の願い まだメルヘンの 域を出ず   7.11.j       
 七夕の願い、もしかして親の方かも

米軍の キャンプの中に ある日本     7.5.j       
 婦女暴行事件後を絶ちません

ライオンの 威があるうちに 名を借りる   7.4.j       
小泉人気に便乗する参院選

朝ドラを 見てから腰を 上げる妻      6.28.S       
 思い当たる人居ませんか?

行く所 行く所また 同じ顔          6.21.s        4.30.投句したのが今日載ってました。

父の日は 自分で買った 酒を飲む     週間賞       
6/16.上毛新聞(6/13.掲載の句)

無宗教 暮れはケーキで 明けは餅    1.4.s        キリストもお釈迦様もありません

新世紀 何と農家は 生き残る         1.11.s

農業の 寿命が決まる 輸入率       1.18.s    政府がガードするからセーフガード? (-_-;)

大臣の 椅子にあるうち お国入り       1.20.j

正直に 出せば税務署 怖くない         2.1・s

陸海空 前途多難な 新世紀           2.14.j

先生の 唇紅い 参観日             3.3.j         
先生もお洒落します

この試験 通れば遊ぶ 四年間         3.8.s

この春は PTAで 一年生            3.13.j

技術力 売って野菜を 買う日本         3.15.s

シナリオの 通りに行かぬ 政治劇       3.26.j

家よりも 大人に見えた 参観日         4.5.s

リストラを 思えば楽な 配置換え         4.7.j

先生の スタイル見てた 参観日         5.2.j  
退屈で他にみるもの無かった(すみません)

満開に なれば摘まれる 果樹の花       5.3.s

メール打ち ホームページで 同窓会      5.12.j

父の日は 娘たちもう 忘れてる         5.20.j  
これでいいんです

清張の ドラマのような ニュース聞く      5.23.j  
殺人はドラマの中だけで結構です

中継で 本音言うから 見るテレビ     5.27.
小泉総理 I’m ソーリーに成らないで(駄洒落)

二人しか いない娘の 名を違え 5.31.
長女に、お父さん私の名、間違えないで、と言われた

父の日は 自分で買った 酒を飲む      6.13. j
メールで熊本の美少年買いました


       農業に関する川柳 

関税を 掛ければ掛けて 返される  H.13.7.5. (S)  
セーフガードなかなか難しい。イタチごっこですか?

農家には 嫁がせぬから 嫁が来ぬ (S)
秀作でした。自分の娘、嫁がせますか?の選者のコメントあり。


米は駄目 瑞穂の国が 言っている   (S)

きのこ狩り 値札取るのを 忘れ出す  (よみうり)

百姓が 商人になる 直売所     (J)
差別用語になりますと、編集局よりTELあり、誇り持っていると答える。

これ以上 どう減反を しろと言う      (J)

蜜蜂が せっせと受粉 お手伝い      (S)

田植え機の 邪魔にならない 仕事する  (S)

摘果して りんごエリート だけ残る     (J)

紅葉狩り 行った帰りに りんご狩り     (J)

牛を食う 国が鯨を 非難する        (J)

家業継ぐ 確率低い 娘が二人       (J)

農業科 今は生物 生産科         (S)

紅葉では お腹膨れず りんご狩り    (J)

輸入して 減反をする 稲の国       (S)

あのカラス おいしいりんご 知っている (よみうり)

背広着て 明日の農業 語る会   (S)
そうゆう会議が県庁であり出席(委員)しました。

農作業 桜が散ると いそがしい      (J)

ほどほどに 降れば恵の 雨なのに    (J)

捨てられぬ 蚕具二階で 眠ってる
    JA利根沼田情報誌、夢ing 6月号

           平成10年12月(投句開始)よりH12年までの作品


飲んべえは 親の保証が ついている。              変な癖 ばかり似ている 娘好き

チョコレート 妻と娘が 頼りです                  剪定に 俺の性格 でています

お遊戯会 ビデオカメラの 腕比べ                 たい焼きの 後を団子が 追いかける

横綱が そろって勝と 大見出し                  武蔵丸 君が代ちゃんと 聞いている

大リーグ 実力だけが 生きる道                  見出しでは 巨人がトップ 走ってる

尾瀬ヶ原 熊も自然の 一つです                  顔触れで 結果が読める サスペンス

当ったら ロールスロイス 買ってやる(
週間賞)         夏祭り 馬子にも衣装 見違える

合併を すれば利息が 増えますか                コラたけし 草葉の陰で 見ているよ

放課後は 道草なしの 塾の道                   接戦が 酒の旨さを 引き立てる

世間から 忘れられたら ヌード集                 修理する より安いから 買い換える

子供より 緊張してる 参観日                   煩悩が 百八つでは 足りません

大晦日 まではジャンボな 夢を見る(
スポニチ秀作)      横綱が 勝って協会 ホッとする

山に実が 無いから里に 下りてくる                積雪を 少しサバ読む スキー場

春場所の 目玉は知事の 土俵入り                卒園式 次は真っ赤な ランドセル

人間の 都合で決める 自然保護                  師弟から 親子に戻る 若乃花   

解散は 泡盛飲んだ 後にする                   髪の色 黒に戻して 入社式

勝たなけりゃ 監督の首 変えるだけ                天声が 教えていたか 逮捕劇

目で合図 してもビールは 出てこない              本命が トップに立つと 見るテレビ

ホームラン 打って古巣に ご挨拶(
スポニチ秀作)       激戦と いうどんぐりの 背比べ

我が家より ちょっと立派な トキの家               生活の 足しにならない 趣味ばかり

結局は 何も変わらぬ 日本丸                   子供から 娘へ羽化が 始まった

お祭りの 主役はホタル 村おこし                  娘より ドキドキしてる 通信簿

良く言えば 文化財的 家に住み                   新札を 透かして見れば 基地が見え

体制に 影響の無い 処分する                    人相が 悪くてティッシュ 貰えない

本当の 閉店セール するそごう                   娘がフロに はいるまで無い チッャンネル権

知られざる 競技陽の目を 見る五輪      スーパーの おはぎで知った 彼岸入り(
朝日群馬版

孫の顔 見ると財布が 甘くなる(
朝日群馬版)           選手より ON見たい 同世代

沖縄の 切り札だった だけの札                   義母の顔 きっと未来の 妻の顔

晩酌の 量を監視の 娘が二人                    買う時は 三億円は 俺のもの 

短命な 大臣なんか したくない                     ランドセル 少し小さく なった冬



                       メールマガジン投稿作品 

外相の 足は引っ張り がいがある 8.7       
川柳マニア

地図を見て 確かめて行く 旅の宿 7.30.       
mag2 ちょこっと川柳お題<地図>

野党より 与党がきつく 非難する H13.7.26 .    
「川柳マニア」に載りました

浴衣着た 娘きれいな 夏まつり  H.13.7.20.    
お題<浴衣>馬子にも衣装それなりに皆きれい

夏休み 沖縄行けと 娘がせがむ H.13.6.20.  
mag2ちょこっと川柳  娘は親の懐考えない

体重が 増えたら糖が 尿に出た 6.25.  
mag2ちょこっと川柳 皆さん他人事と私も思っていました。

太陽が 上がる前から 畑出て  6.27.
mag2ちょこっと川柳<た、で川柳>農繁期は朝飯前に一仕事。

織姫と 彦星を見た 向井さん 7.2.        
   お題<七夕>向井千秋さん天の川見たんでしょうか?

子供部屋 妻がせっせと 掃除する 7.4.  
      お題<部屋>女の子の部屋とは思えません。


小野りんご園のTOPページに戻る


            

*iphone アプリ 開発
*ラティース ラティッセ