過去ログ61-80

[ 過去ログ TOP ]

肩こりのせいなんでしょうか?
血が止まるような事をしている訳でもないのに、 最近手の指の血が止まる事がとても多いのです。
青白くなり痺れてしまいます。
肩こりがひどくなると手先の血が 止まってしまうと言う事はあるのでしょうか?
教えてください。


あなたの症状は レイノー(Raynaud)現象と 言われるものである可能性があります。
寒冷刺激(指が低温にさらされる)ことにより 誘発されることが多く 指に血液を送る動脈が細かくけいれんしながら 細くなり、十分に送血できない状態です。
原因が不明な場合が約50%あり これをレイノー病といいます。
その他は 膠原病、神経・脊髄疾患、動脈疾患、血液疾患など いろいろな原因疾患がありえます。 また指に過剰な振動や負荷をかける仕事の人にも よくみられます。
例えばチェーンソーで木材の伐採をする人の振動病が有名です。
また一日中キーボードばかり打っている人(例えば コンピューターのプログラマ、タイピスト)、 エレキギターのギタリストなどで このレイノー現象が発症したのを みたことがあります。
治療としては 寒冷刺激、手指の振動・加重をさけること および禁煙が大切です。
受診すべき科はとりあえず内科でよいでしょう。
前述のいろいろな原因の有無をみてもらい、 必要ならば薬による治療が受けられます。
肩こりは直接関係はありませんが、 肩こりの主因は 肩の筋肉の血行不良ですから やはり冷えや喫煙・肩への加重で悪化します。


早々にお返事を頂きありがとうございました。 早速内科に行ってみたいと思います。

インフルエンザ
先週の、水曜日インフルエンザの予防接種をしました。
次の日の夜、寝ていると、急に体がかゆくなり、ほとんどねむれませんでした。
朝、体を見ると、かに、刺されたように、ところどころ、赤くはれていました。
少したつと、赤みは、なくなりました。
病院にいき、蕁麻疹かを聞いたのですが、その時、すでに、赤みはとれていたので、判断できなくなりました。
その後、1回手の甲に、かゆみがでましたが、それからは、でていません。
私は、予防接種の副反応だと、思いますがどうおもいますか.来年は、予防接種受ける事出来ますか.教えて下さい.よろしくお願いします。


症状の出現時間から考えると 予防接種の副反応でよいと思います。 このくらいの軽いものであれば インフルエンザにかかった場合の症状に比べると 軽いと思いますので、 予防接種で得られる利益の方が 副反応で失われる不利益を上回るのではないかと 思います。

胃腸が弱い
こんにちは、私はもともと胃腸が弱く食べても太れない体質で、現在162cm42Kです。朝や昼はいいのですが、夕食を食べた後お腹が張って鈍痛がします。最近は頻繁にあり恐々ご飯を食べています。少し前に盲腸で入院しましたが、薬で散らしたのでその影響でしょうか?やせている人は筋力が低下すると内臓も筋力が弱りよくない!と聞きましたが、何をすれば丈夫な胃腸は作れるのでしょうか?是非教えてください。 やはり1度胃腸科にかかった方がいいのでしょうか?

風邪ひきました
5日に、熱が37.8℃出て病院にて、注射をして 薬を、頂きました.熱は、すぐに下がりましたが、 次の日から、せきがでて7日から、なんか気持ち 悪くなりました。
どうも薬のせいで気持ち悪く なったようで、今日は、薬を飲むのを、止めて しまいました。
薬は、エリカナールL顆粒375r カンファニン錠、リチゲーンカプセル100mg 塩化リゾチーム錠90トーワです。
去年も、抗生剤 を、3ヶ月ほど風邪で、飲みつずけて、気持ち悪くなっ たことがあり、症状が似ているので、どうかなと、思い ました。ただ、2日しか飲んでいないので、薬が、 きつすぎたのでしょうか。あくまで、私の、想像 です。先生は、この薬で大丈夫だと、思いますか。教えて下さい お願いします。


のんでいる薬の概要は以下の通りです リチーゲン(アレルギーの薬) カンファタニン(消炎鎮痛剤、解熱作用あり) ユリカナール(抗生物質) 塩化リゾチーム(消炎酵素) どれも胃部不快が起きる可能性ありますが、 カンファタニンが胃炎胃潰瘍をもっとも起こしやすく、抗生物質は下痢などを起こしやすいのが一般的です。 この処方を見て感じることは このお医者さんは いったい何の病気だと思っているのだろうか という疑問です。 感染症なのかアレルギーなのか? また3ヶ月も風邪で抗生物質を・・・ と書いてありますが、 そのように長い風邪も考えられないし そんなに長く抗生物質をのむのも よほど特殊な事情がない限り???です。 しっかりと病名や原因を医師に聞く習慣を 持つようにするとこういう ???な治療をされることもないと思います。


69番に相談したまゆみです。 その後、せきがひどくなり、吐き気もあったので 病院に、行きました。薬も、前回とはかわり、 アントロブロン錠、塩化リゾチーム錠90トーワ、 リチゲーンカプセル100r、エクベック細粒 モスビット細粒、コンクチームN、エリカナールL顆粒 が出ました。1日飲んだところ、吐き気がますます ひどくなり、これはいけないと、思い今日、薬は止め ました。どうも、薬を飲むと吐き気がひどくなります。 副作用のような気がします。1年前は、3か月も 薬を、のんで吐き気がしましたが、今回は、4日位 で、同じ様に、吐き気がします。せきが出る位なら、 うがいで、なおした方がよいのでしょうか。また、 薬が合わない体になる事が、ありますか。体が、 えらいので、悩んでしまいます。どこの、病院でも 気持ちが悪いと言えば、胃薬を出すと思いますが 胃薬を飲んで気持ち悪くなっている私は、どうしたら よいのでしょう。薬を止めた方が、よいのでしょうか。 げっぷもよくでます。げっぷが出ると、すっきりします 出ないと胸というか、胃というかその辺りが、苦しい です。風邪で、吐き気がするという、みかたがあると、 思いますが私には、やはり、薬かな・・・。 先生は、どう診断されますか。お願いします。


胃腸があまり丈夫でない人が ときどき風邪その他で体調を崩している という印象です。 ただし「風邪」というのもおおざぱな言葉ですので 例えば咽頭炎、扁桃炎、鼻炎、気管支炎 などというように細かく見てもらうことと、 それらが慢性的にあるのか また感染症なのかアレルギーなのか という点をよくみてもらって下さい。 どんな病気でも薬だけが治療ではありません。 一般的には 消化のよい胃に負担にならないものを 腹八分に食べるのがよいでしょう。 嗜好品(タバコ、コーヒー、菓子、酒など) は休みましょう。 なかなか原因不明でよくならない場合は 今処方されている薬を持って 別の医師に症状を話して診てもらうのも よいと思います。


やはり、薬を飲むと、吐き気がします.その後、胃薬を、 止めて咳止めだけにしたのですが、なんと、その夜、 またもや、すごい吐き気、咳は出るしもう、眠れない どうも薬を飲むと、吐き気がするんです.薬を、止めれ ば吐き気は治まります.だけど、咳がすごくでます。 今日は、県立病院に、検査に行きました。結果は、何 もこれといって、ありませんでした.薬が出て、オピセ ゾールコデイン液です。薬を飲むと吐き気が出ていたの で、少し怖いです。薬が合わない事ってありますか。 昨年も、風邪薬を飲みすぎて同じようなことが、あった のでまた、今年も、と思うとなぜ・・・。それまで、薬 を、飲んでも全然大丈夫だったので、今、とても悩んで います。何度も、相談して申し訳ございません。同じ事 を、繰り返してしまいますが、薬を、飲むと吐き気がす る事ありますか。それも、よかれと思った胃薬でも・・ さすがに、悩んでしまいます。先生、よろしくお願い します。


薬をのむと吐き気がすることは? という問いですが、 あります。 今回の薬は咳止めのようですが 咳止めの主成分のコデインの主要な副作用は 吐き気です。 咳はつらいでしょうから、 医師にこれまでのことを話して 生薬や漢方系の吐き気の少ない咳止めを 処方してもらうとか、 吐き気止めを処方してもらえば 少なくとも症状は軽くなると思います。

右下腹部が。
20代後半です。 右下腹部、子宮とか卵巣かなあと思うのですが 3ヶ月前から痛みがあります。 このごろはずっと鈍い痛みがあります。 月経時の異常などは特にありません。 時々右横腹や腰が痛くなるのも関係があるのかな と心配です。 病院に行くのが何となく怖くて。 怖くない病気の可能性もありますか? お答えお願いします。


右下腹部は、消化管では 小腸から大腸に移行する部分で 盲腸があります。 この部分はいろいろな腸の病気があります。 いわゆる盲腸炎(正確には虫垂炎)は 3ヶ月も続かないと思います。 年齢的にはガンなどは考えにくい年齢です。 憩室症などあまり怖くない病気である 可能性が強いと思います。 ただ、腰痛などもあることを考えると むしろ腎泌尿器系の結石などの可能性も 捨て切れません。 一応内科で 検便、検尿などは受けた方がよいと思います。 そのあたりが異常なければ婦人科に 診てもらって下さい。

左下腹部の痛みがあります。
20歳の女性です。5日位前より左下腹部が締め付けられるみたいな痛みがあります。生理ももうすぐ2ヶ月近く遅れています。一度、妊娠検査薬で調べた結果、陽性でしたが今月にもう一度調べたら何も出ませんでした。産婦人科に行った方がいいでしょうか?なんの病気か気になります。宜しくお願い致します。


妊娠反応陽性後の腹痛ですから 産婦人科に直ちに行くべきです。 反応が陽性→陰性ならば 妊娠後の流産も考えられるし その他ホルモンの動きに影響を与える 病気の可能性もありますので 早めに受診してください。
[ 過去ログ TOP ] [ 次の20件 ]

関越インターネット