過去ログ21-40

[ 過去ログ TOP ]

体がだるいのです
以前、相談したえむです。相変わらず、ドグマチールとリーゼを,飲んでます。
ずーと、症状の変化はなかったのですが、2,3日前から体がだるくなりました。
特別何かをしたわけでもないのに、なぜなのでしょうか。
言い忘れましたが、年は、36歳です。
子供は、2人.子供の勉強を、毎日つきっきりで、見ています.
これがストレスになっているのでは、と、私自身思うのですが、どうしようもないのです。
仕事もしています.とても、楽な仕事です。また、うつ症状が、出てきたのでしょうか。
からだがだるいのです。後、夢も良く見るようになりました.


文面で判断する限り いつもだるいばかりではなく 時々、あるいは周期的に だるくなることがある、 のですね。
また だるいときでも 仕事や子供の面倒はみている、 ようですね。
だいたい世間一般に みんなそうなのではないでしょうか?
かくいう私もそうです。
えむさん自身は えむさん自身にとって 唯一無二のものですから それを(自分自身を) あるがままに 受け入れていかれれば そんなにお悩みになることもないと思います 疲れやだるさを自覚するということは 疲れやだるさが軽い時期もあるということで、 今がだるい時期なら つぎは体が軽くなる時期が やってくるでしょう。 だるい時期は 素直に無理せず だるそうに過ごし 休息をとればよいのです。
だるいときに 外面だけを元気に見せようとか だるさにうち勝とうなんて 思わないことです。
夢も見ていいじゃないですか。
今度はどんな夢を見られるか 楽しみにしてお休み下さい。



お返事、有難うございます。心の中では,分ってはいるんですけど,
これも,性格なのでしょう.つい、気にしてしまうのです。
でも、先生と、相談する事で心配していたことが、少し楽になります。
これからも、いろいろと相談する事と思います.
どうぞ、よろしくお願いします.先生と、出会えてとても嬉しく思います.

夏ばてみたいです
先週の、木曜日に子供の水泳大会に行きました.とても暑かったのですが,その日から体がだるい,眠い下半身が疲れてだるいのです。いつもの,だるさとは、ちがうのでこれは,夏ばてかなと、おもいますがどうでしょうか。ビタミン剤が効くとよく言いますが、のんでもよいのでしょうか。教えて下さい。


先週は本当に暑かったですね 私もバテバテです 子供をプールに連れていく気力もありませんでした えむさんは たいへんご立派だと思います 夏ばては 涼しく 冷えすぎないよう エアコンを上手に使い 胃腸に負担のかからないような 消化のよいものを食べ 早寝するのが一番でしょう こまめにスポーツドリンクやらお茶などを 飲んで水分補給をしましょう ビタミン剤は 効くと思っていらしたら 効きますから おのみになって下さい

盲腸手術のあとが時々痛みます
どうもはじめまして。突然で申し訳ありません。

私は1昨年の5月盲腸の摘出手術を受けました。 その時は少し手後れで腹膜炎になっていたそうです。 でもそれも完治して退院したのですが、退院後時々 盲腸のあたりが「クーッ」と痛みます。 痛みはすぐ治まるのですが、最近その痛みの回数が 多くなってきたような感じがします。 1日に数回程痛み、特に腹筋に力を入れた時によく 起こります。 放置していても大丈夫でしょうか?。

我慢できない痛みではありません。 どうぞよろしくお願いします。


たぶん盲腸の手術ではなくて 急性虫垂炎の手術を受けたのだと思います。 腹膜炎を起こしていたということなので 虫垂から盲腸周囲に 炎症が波及していたのでしょう。 痛みの程度が軽いことより 手術による腸管の癒着が原因と思います。 もし炎症が起こっているならば 痛みの程度が重いでしょうし 血液検査で炎症の反応や白血球を 調べてみればわかります。 まれにある医療事故で ガーゼや手術用具の 置き忘れの場合も 一般にはもっと強い症状でしょう。 もちろん手術後も何回かは 手術した病院を受診していることと思いますので 上記の癒着以外の心配は少ないと思われます。

コンタクト
この前、気づいたら片方のコンタクトがなくなっていました。 目の奥にいってしまったかもしれません。 目をぐりぐり回したりしたのですが、出てきません。 どうしたらいいのですか? けど、目は全然痛くないです。 もし、病院に行ったら、どんな治療を受けるのですか?? 教えて下さい。


コンタクトレンズによる障害で もっとも怖いのが 「痛くないので・・・」 ということで 眼科に行くのが遅れることです。 私は眼科医でもないし あなたの状態をみているわけではないので 下手にあなたの眼科受診を 遅らせるようなコメントは 差し控えます。 とにかく早く 眼科医の診察を受けに行きましょう!!!

指が痛みます
1週間前から、左手の中指の第一間接のところが、痛みます。曲げるのは、いいのですが、後ろにそらすと痛いのです。原因が、わからないのです。腫れては、いません。大丈夫でしょうか。よろしくお願いします。


痛みの部位(場所)からいって 関節リウマチではありません。 第一関節とは先端に近い関節のことと思いますが、 一般的にいって変形性関節症が 起こりやすい部位です。 ただし腫れなどもなく 痛みも軽いみたいなので あまり心配はないでしょう。 入浴したときに その部位をマッサージなどしていれば 治りそうな気がします。

リンパ管?
知り合いが血液内科に入院しました。 リンパ管がどうのと聞いたのですが、 今一つ要領を得ません。 一体どういう病気なのでしょう?

それだけの情報では なんのことか わかりません。

体質改善
突然で申し訳ありません。
私は昔から少し歩くと足全体がかゆくなり、赤くなるという体質があります。(ひどいときは体全体がかゆくなります。)しばらくするとかゆみ、赤味ともになおります。
たいしたことではありませんが、かゆくなると思うと歩くのが苦痛になってしまいます。
以前からなぜこのような症状がでるのかとても不思議に思っております。もし改善する方法などありましたら教えていただけると大変ありがたいです。よろしくお願い致します。


あなたに起こっていることを医学的に考えると 歩くことで皮膚の毛細血管が拡張して(赤くなり) かゆみの原因物質であるヒスタミンなどが放出され 血管外に漏出しかゆみを感じる神経を刺激している ということになり アレルギー反応に似た一面があります。
この始まりには自律神経のなかの 副交感神経という神経が過剰に反応していると 考えられ自律神経障害という側面もあります。
おそらくケイさんもそのように感じているために 体質改善という言葉をお使いになったのでしょう。 さて そもそもの始まりは歩くという動作ですが、 とくにどのような状況で かゆみが強いまたは弱いということがありますか?
たとえば気温・湿度・時刻など また歩くと皮膚とズボンの布地がこすれますが 短パンなどで歩いたときはどうですか? またあなたは皮膚がカサカサ乾燥していますか?
ほかにアレルギーが関係した病気がありますか?
たとえば喘息、花粉症、アトピー性皮膚炎など また自律神経失調症といわれるような 体調の異常がありますか?
そのへんを注意して観察して また教えて下さい。



emori先生、大変ご親切な回答をどうもありがとうございました。
以前からなぜこのような症状があるのか気になっていましたので、解説していただいてとても気が楽になりました。  かゆみの症状ですが、ご指摘の通り服の生地のこすれる部分からかゆみが広がっていきます。
どちらかといえば寒い時のほうが症状が出やすいです。
歩くよりも走ったとき(地面からの衝撃が大きいとき?)の方がかゆみの出る症状が早く、強いです。また、あまり運動していない時に急に体を動かすとすぐにかゆみがでてきます。
特にアレルギー症状や自律神経失調症などの症状はありませが、肌は乾燥しているほうです。“血液の流れが悪いのでは?といわれたことがあるのですがどうなのでしょうか?


皮膚の表面には自分の身体が分泌する 薄いローションのような膜があります。
この分泌が悪かったり また入浴時などに、あかすり等で 擦りすぎているとその膜がはがれ いわゆるカサカサ・ガサガサの乾燥肌になります。
そうすると気温・湿度・摩擦などの 物理的刺激にたいして 皮膚が非常に過敏な状態になります。 アトピー性皮膚炎の人にも こういう乾燥肌が多くみられます。
皮膚が過敏という意味は 普通ではなんでもない刺激にたいして 過剰に反応しやすく 赤くなったり、かゆくなったり と以前の返事で説明した反応が 起こりやすくなります。
対策としては 入浴時に皮膚を強く擦りすぎないこと すねや太股などは毎日石鹸で洗わないこと 入浴後や朝の起床時に 尿素軟膏を皮膚にすり込んで しっとり感を皮膚に保たせることです。
尿素軟膏は ウレパールとかケラチナミンという商品名で 市販されていますし 皮膚科等の医師の処方でも入手可能です。 以上 お試し下さい。
なお意外に知られていないことですが 温泉や温泉系の入浴剤は イオウを含むために入浴後サッパリ感がありますが 反面、皮膚乾燥を強めます。
温泉に浸かった後は 普通の水道水のシャワーでしっかり温泉を 洗い流す方が 乾燥肌やアトピーの人にはお勧めです。

五十肩
五十肩の相談をいただいたSさん あなたのアドレスが不完全なのでメール送信が できません 掲示板でお返事しておきます 五十肩は男女ともにおこり更年期障害ではないのですが 女性では更年期障害と同じ頃に起こりやすいです。
痛みがひどいときは夜も眠れないくらい痛いので そういう時期は整形外科などで 注射や痛み止めをもらっておく必要があります。
うんと痛い期間がすぎても 痛みが数ヶ月から数年は続きます。
しかし十年も続く人はいません。 基本的には肩を冷やさないことが大切です。 そろそろ朝方は気温が下がってきますので 肩当てなどをして寝たり 温湿布という ヒヤーとしないタイプの湿布がよいでしょう。
また38度くらいのぬるめのお風呂に ゆっくりつかるのも有効です。
痛みがひどい時期が過ぎても 肩を動かせる範囲が狭まらないようにする体操がありますので 整形外科の先生に指導を受けて下さい。
つぎのホームページは参考になるでしょう
http://www.osaka.med.or.jp/health/365/365_023_top.html


[ 過去ログ TOP ] [ 次の20件 ]

関越インターネット